【2023最新】家政婦志麻さん(タサン志麻)の新居どこ?千葉の古民家に引っ越しか

笑顔のタサン志麻
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

伝説の家政婦として知られるタサン志麻さん。

「家政婦志麻さん」としても有名で、テレビなどでも手早く絶品メニューをサクサク手際よく作っていく姿が放映されていますよね。

そんな志麻さんが、2023年には家族で古民家へ引っ越したとのニュースがありました。

今回は、家政婦志麻さんが移住したエリアや、新居である古民家がどこにあるのか調べてみました。

スポンサーリンク
目次

家政婦志麻さん(タサン志麻)が新居を購入!引っ越した理由なぜ?

「家政婦志麻さん」として人気を誇るタサン志麻さん。

レシピ本も販売し、とても良いお家に暮らしていると思いきや、大都会での生活よりも、自然豊かな場所で生活することが大好きなようです。

そんなタサン志麻さんは、里山に引っ越したという噂があるので、確認していきましょう。

家政婦志麻さん(タサン志麻)が里山に新居を購入

2023年初旬頃までは、タサン志麻さんは

東京都葛飾区四ツ木

に住んでいたと言われています。

スカツリーも見えて、自然も多く残る場所なので、子供たちのことを思って葛飾区を選んだ可能性もありますね。

また夫がフランス人であることから、日本の下町感があるところも良かったのかもしれません。

そんなタサン志麻さんは、2023年の春頃には古民家を購入し新居へと引っ越しています。

東京から少し離れた山里に古い家を買い、移り住むことにした志麻さん。

この春に引っ越しをすませ、今は新しい家に暮らしているそう。

https://esse-online.jp/articles/-/24988

東京から少し離れた里山に新居があるようですね。

里山とは都市や集落に近い山すそで、農業や果樹園芸、あるいは林業など多様な土地利用が行われている地域一帯です

より自然いっぱいの場所へと家族で引っ越ししたようですね。

家政婦志麻さん(タサン志麻)が新居を購入し引っ越した理由なぜ?

タサン志麻さんが里山に引っ越した理由はなぜなのか気になりますね。

調べてみると、引っ越しした理由は

住んでいた家の取り壊しが決まった

からなんだとか。

もしかすると、住んでいた地域一体に大きな建物が建設されるなどの事情があり、取り壊しが決まってしまった可能性も考えられますね。

家の取り壊しが決まった時、ガッカリするよりも未来にワクワクした様子のタサン志麻さん。

この機会に思い切って、夢だった田舎暮らしをしよう!

と決心したそうです。

そこからは、土地探しの為、色んな地域に足を運んだと言います。

そして、ついに理想の地域を見つけたということなんですね!

また、この土地を選び引っ越すことを決めた理由は、

  • 近所の方々の温かさ
  • 駆け回る子どもたちの笑顔

だったと言います。

これからは、とても優しいご近所さんと共に、自然豊かな場所で子育てをしていくということですね!

スポンサーリンク

家政婦志麻さん(タサン志麻)の新居はどこ?千葉の古民家か

https://esse-online.jp/articles/-/24988

こちらがタサン志麻さんの古民家です。

かなり年季がはいっているいますね!

タサン志麻さんが引っ越した新居がどこにあるのか、一体どこなのでしょうか?

新居の場所については、何県なのかは明らかになっていません。

ですが、一部の情報では、

千葉県の古民家

なのではないかと噂になっているようです。

その理由として

  • 都心から車で1時間以上離れた場所にあること
  • 千葉県にある建設会社が志麻さん宅の古民家の調査をしていた

からだと言われています。

タサン志麻さんは、東京で仕事をする機会も多いと思うので、都心部からかなり遠い場所に住むことは難しい感じがしますよね。

千葉県であれば、都心から1時間半ほどで里山がある

ので、可能性としては高そうですね!

また、家の外には栗の木もあるということで、自然の中で新鮮な食材を手に入れることもできそうです。

一部の情報では、タサン志麻さんの自宅は、

  • 広さは400坪
  • 築120年の古民家をいれて3棟の建物がある

と言われているので、家庭菜園や農業も行なっていく可能性も高そうです。

有機野菜を育てながら、自然の中でのびのびと子供と生活するのが夢だったのかもしれませんね。

また、3棟の建物があることを考えると、今後自宅以外の2棟でカフェや、宿屋を経営する可能性もあるのではないでしょうか?

もしそうだったら、足を運んでみたいですね!

スポンサーリンク

家政婦志麻さん(タサン志麻)の新居はフランス人の夫がDIY

https://esse-online.jp/articles/-/24988

またタサン志麻さんが購入した古民家は

築100年

というから凄いですね!

業者の人と相談しながらリノベーションを行なっている最中なんだとか。

また細かなDIYの作業はフランス人の夫であるロマンさんが引き受けているということです。

夫のロマンさんは、

もともとはフリーランスで住宅の内装や水回りの配管、電気工事士として仕事をしていた

ということで、DIYの知識と経験が豊富なんでしょうね。

とても古い家なので、土台の状態を確認したり、古いものを片付けたり、新しく建てるよりも大変とのことですが、

夫婦でその手間すら楽しみたい

と語っています。

夫と一緒にどんな家にしたいのか、相談しながらワクワクしている様子がイメージできますね!

リノベーションの風景などは、今後もテレビで放映されるようなので、これから志麻さんの家がどんな風に変わっていくのか、今からとても楽しみです!

\タサン志麻さんの絶品レシピに挑戦してみたい方はコチラをチェック/

スポンサーリンク
div class="uniquest-slot" data-id="38DYWDFt" style="display:none">
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!