動画|松本まりかのFFリュック声優時代は黒歴史?理由3つと下手か調査

リュックの声優・松本まりか
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

「あざと可愛い女子」として、ドラマやバラエティ番組に引っ張りだこだった松本まりかさん。

遅咲き女優とも言われた松本まりかさんですが、女優として評価される前は、個性的な声を活かして声優として活躍していました。

その中でも、ファンの間で話題になるのが、世界でも人気を誇るゲーム、『ファイナルファンタジー』です。

凄い経歴のように見えますが、声優時代は黒歴史とも言われている様子。

今回は、声優時代が本当に松本まりかさんにとって黒歴史なのか調査してみました!

スポンサーリンク
目次

動画|松本まりかがファイナルファンタジーFF10でリュックの声優を担当

「あざと可愛い」と言われている、松本まりかさん。

女優としてブレイクする前は、声優としても活動していました。

世界的に有名なゲーム『ファイナルファンタジー』で、リュックの声優を務めるなど、かなりの実力を持っています。

松本まりかの声優出演作品

松本まりかさんが声優として活動していたのは、10代〜20代の頃です。

かなり若い頃から声優活動を行っていたことが分かりますね!

若い頃は、独特で個性的な甘い声のせいなのか、

女優としてオーディションになかなか受かることができなかった

ということで、逆にその声を生かした声優業にチャレンジしたそうです。

代表作は『ファイナルファンタジー』ですが、その他にも多数のアニメに声優として出演されています。

・『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』カナタ
・『それいけ!アンパンマン』いちごちゃん(4代目)
・『蒼穹のファフナー』遠見真矢
・『シュガシュガルーン〜ハートがいっぱい!萌黄学園〜』ショコラ=メイユール
・『UN-GO』佐々風守
・『Paradise Kiss』櫻田実和子
・『ファイナルファンタジーX』リュック

など、よく知られている人気のアニメ等の作品に出演されています。

作品の数だけみると、決して多いとは言えないかもしれませんが、続編が出るほどの人気作品にはいくつも出演されていたことが分かりますね。

【動画】松本まりかのファイナルファンタジー・リュックの声優時代

松本まりかさんは大人気ゲーム『ファイナルファンタジー』でリュックの声優をしています。

こちらが松本まりかさんがアテレコしたリュックです↓

かなりハマっている役柄のように思いますね。

違和感なく、とても上手な印象を受けます。

当時の松本まりかさんは、まだ15歳だったこともあり、知名度も高くなかった為、リュックの声優を務めていたことを知らなかった人も多い様子。

女優として成功した後に、松本まりかさんがリュックだったことを知った人も多く、驚いた人も多かったです。

https://twitter.com/shirookunaritai/status/1387008223320834054?s=20

高校生で人気ゲームの声優を務めるほどの実力の持ち主だったということになりますね!

その後も、

  • 2003年 
    『ファイナルファンタジーX-2』
  • 2016年
    『ワールド オブ ファイナルファンタジー』

で、リュックの声優担当を続けています。

スポンサーリンク

松本まりかの声優時代が黒歴史と言われる3つの理由なぜ?

松本まりかさんの声優時代が黒歴史だと言われているとの噂もあるようです。

一体なぜ声優時代が「黒歴史」と言われているのか気になりますね。

確認していきましょう。

松本まりかの声優時代が黒歴史と言われる理由①声優時代を語らない

松本まりかさんの声優時代が黒歴史と言われる理由の1つとして、

松本まりかさんが声優時代について語らない

ことが原因だとも言われています。

女優として大々的に成功してからは、声優時代について語らない松本まりかさん。

一部では、黒歴史だと自分でも感じているからではないか?

とも思われているようですが、実際には本人が「黒歴史だと感じている」と発言していないことからデマであることが分かります。

実際に、松本まりかさんの所属事務所のプロフィール欄にも「声優」の記載がされています。

そのため、松本まりかさん自身は、声優時代を『黒歴史』だと感じているということはなさそうです。

松本まりかの声優時代が黒歴史と言われる理由②声優の仕事を受けない

松本まりかさんは、女優として知名度を上げてからは、

声優業の仕事を受けていない

ことから、声優時代を黒歴史だと感じているのではないか?

と感じている人もいるようですが、

実際には女優業に専念したい

ことが理由だと考えられます。

過去には、

なかなか演じる場がなかったときに、声優のお仕事で演技の仕事ができるから、本当に救われました

とも語っています。

女優として演技で活躍したいけど、仕事がない時に、声だけでも演技ができることに本当に救われたようですね。

松本まりかさんにとっては、声優時代も大切な思い出のようです。

他にも、インタビューで現在声優の仕事を受けないことに対しての気持ちを語っています。

私は声優の仕事もテレビの仕事も、演じる上では同じなんですけど、全身でやっぱり表現したいというのがあったので、

声だけじゃなくて、声も全身も、表情も、すべてで演じたかったから、

『声優だったら売れるよ』とか、よく言われたんですけど、どうにか女優で踏ん張りたいな、と」

女優に対する強い思いを語った。

https://www.excite.co.jp/news/article/Narinari_20210406_64714/

声だけでなく、表情や体全身を使って演技したいという気持ちがあるから女優業が好きなんですね。

決して声優が嫌な訳ではなく、表現者として全身を使って仕事ができる、『役者』という職業が好きなようです。

松本まりかの声優時代が黒歴史と言われる理由③演技が下手

松本まりかさんの声優時代が黒歴史と言われる理由の1つとして、演技が下手との声もあるようです。

声優として下手だから黒歴史だ感じている人もいるようです。

松本まりかさんは「声優」をメインとして活躍している訳ではないので、本気で声優を仕事にしている人と比べると劣ってしまう部分はあるようです。

そのため、アニメを愛する人から見ると、中途半端に感じてしまう部分はあるのかもしれませんね。

厳しい世界で生き抜いてきた声優さんはプロなので、比較すると声の演技力が劣ることから黒歴史と言われている可能性も考えられます。

ですが、多くの人が松本まりかさんの演技が上手いと感じていることも事実なので、黒歴史とは呼べない気がしますね。

女優としての松本まりかさんの今後の活躍がこれからも楽しみです!

スポンサーリンク
div class="uniquest-slot" data-id="38DYWDFt" style="display:none">
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!